スマイルパスとは

みなかみ町で、自分だけの「幸福」な時間、探してみませんか?

リンゴの花と谷川岳

みなかみ町と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?
温泉、ラフティングやスキー/スノボなどのアウトドアアクティビティ、谷川岳や利根川の源流などの豊かな自然、などなど。
みなかみ町には、多くの人を魅了する自然がくれた様々な資源が、たくさんあります。
こうした資源を有効に活用いただき、みなさんのより健康的な生活を支援していくことを目的に、みなかみ町では平成23年12月に「みなかみ町スポーツ・健康まちづくり宣言」を制定いたしました。

 

みなかみ町スポーツ・健康まちづくり宣言
~笑顔っていいよね~

みなさんが
笑顔になれることって何かを考えてみました

ゆったりと温泉につかっているとき
おいしいものに出会ったとき
さわやかな汗をかいたとき

みなさんも想像してみてください

みなかみ町には
幸せで笑顔になれる素材が
いっぱいあるって思います。

みなさんが笑顔で
美しく健康でいられる

そんなみなかみ町をつくります

更に、みなかみ町新設10周年を迎えた2015年には、改めて『幸福って何?』『幸福の再発見!』をテーマに、みなさんの「幸福」に寄与できることを考えてみました。

「笑顔」の先にあるもの…。
それこそが「幸福」だと考えます!

「幸福」って何?
この問いに対する答えは、一様ではなく、人によって違ったものになるのではないでしょうか?
たとえ「幸福」に対する答えが千差万別であったとしても、人が「幸福」を感じるときに共通していることがあります。

それは、「笑顔」です。

人は、「笑顔」になっているとき、意識していなくても「幸福」を感じているはずです。
「笑顔」は、「幸福」をもたらしてくれる最大のエッセンスと言えます。

みなかみ町での時間は、いつも「笑顔」で、いつも「幸福」に過ごしていただきたい。
そう考えたときに、私たちが行き着いた答え。
それは、みなかみの人、自然、文化や風土に気軽に触れていただける機会を提供していくこと。
そのために、町内各所にウオーキングコース「みなかみスマイルパス」を設置することにいたしました。

Path(道)が果たす役割

Path(道)をつくるということは、場所と場所とを繋げるだけに留まりません。
道は、人との出会い、触れ合いの機会を提供してくれます。
道は、未知のものと出会い、新しい価値を知る機会を提供してくれます。
しかも、道は、四季の移ろいなども手伝い、絶えず姿を変えていきます。
だからこそ、いつみなかみに来ていただいても、常に新しい「笑顔」と出会い、「幸福」になっていただけるものと考えています。

みなかみスマイルパスで「笑顔」を広めてください!

みなかみ町では、みなさんが「笑顔(smile)」になれる道(path)を、充実させていきます。
みなさんの「笑顔」の輪が広がっていくことで、多くの方々が、より健康的に暮らしていけるサポートをしていきます。
是非とも、多くの「笑顔」をみなかみ町から発信していってください!

名胡桃城址コースの見所

真田昌幸の沼田城の支城として、また1590年の小田原征伐の誘因となったことで著名な名胡桃城址を起点に、月夜野エリアの歴史、自然等を満喫いただけるコースとなっています。基本コースの内には、県の天然記念物に指定されている大欅や姥桜をはじめ、観光農園などが点在し、五感を満足させてくれるコースとなっています。オプションコースとして、昔の趣や田園風景が魅力の「塚原里山コース」、高台からりんご畑の奥に広がる谷川岳等を望むことができる「眺望コース」を設定しています。目的や体力等に合わせて、歩くコースをお楽しみください。