コース紹介

水上温泉コース

水上温泉コースの見所

水上温泉コースの最大の魅力は、短い距離でも違った趣を味わえる2つの遊歩道の存在です。2008年に観光客の方々に利根川の流れを眺めながら、周囲をゆっくりと散策して欲しいという思いから作られた「利根川遊歩道」。
そしてもう一つ「美しい日本の歩きたくなる道500選」に選ばれた「諏訪峡遊歩道」があります。同じ利根川のほとりでありながら、二つの遊歩道が見せる全く違う顔を秋の紅葉とともに、是非ともご堪能ください。

コースの詳細はこちら

 

名胡桃城址コース

名胡桃城址コースの見所

真田昌幸の沼田城の支城として、また1590年の小田原征伐の誘因となったことで著名な名胡桃城址を起点に、月夜野エリアの歴史、自然等を満喫いただけるコースとなっています。基本コースの内には、県の天然記念物に指定されている大欅や姥桜をはじめ、観光農園などが点在し、五感を満足させてくれるコースとなっています。オプションコースとして、昔の趣や田園風景が魅力の「塚原里山コース」、高台からりんご畑の奥に広がる谷川岳等を望むことができる「眺望コース」を設定しています。目的や体力等に合わせて、歩くコースをお楽しみください。

コースの詳細はこちら

 

たくみの里コース

たくみの里コースの見所

たくみの里コースの魅力は昔ながらの日本の里山風景を満喫いただけます。
のどかな町並みを進むと、昔ながらの手法をそのままに木工、竹細工、和紙などの手作り体験ができる匠の工房が点在し、様々な伝統の技法を体験をすることができます。
オプションコースでは神社仏閣の他、昔と変わらぬ優しい顔で見守っている野仏が点在している「歴史探訪・健脚コース」と、小さなお子様と気軽に楽しめる「ファミリーコース」を設定しています。
どのコースも比較的アップダウンも少なく、郷土料理を味わったり、夏には青々とした田園風景、秋には観光農園も点在し、里山の四季折々を五感で楽しめます。

コースの詳細はこちら

 

赤谷湖コース

赤谷湖コースの見所

猿ヶ京関所資料館から相俣ダムまでをつなぐ赤谷湖畔遊歩道は、しっかりと整備されており、歩きやすいコースとなっています。
秋のおすすめといえば、何と言っても「紅葉」。赤谷湖展望台から望む紅い衣装をまとった周囲の山々と湖面の青とが織りなすコントラストは、一見の価値があります。また、猿ヶ京バンジーが体験出来る「あかやすいかんきょう」からは、渓谷を覆い尽くす見事な紅葉と、反対を向けば眼下に広がる赤谷湖とが一望できます。ここも赤谷湖コースの見所の一つとなっています。

コースの詳細はこちら